天牌

「天牌」についてもっと詳しく

『天牌 麻雀飛竜伝説』(てんぱい まーじゃんひりゅうでんせつ)は週刊漫画ゴラクで連載中の漫画作品。来賀友志原作、嶺岸信明作画。
主人公の沖本瞬は本物の麻雀打ちになるために大学を辞め、新宿の雀荘を渡り歩くうちに麻雀職人と呼ばれる黒沢義明やその弟子たちと出会い、数々の強敵たちと戦い成長していく。
: 本作品の主人公。「麻雀職人」黒沢義明と出会い、弟子入り。心から麻雀を愛する。記憶力が非常に優れており、対局時の山の配置などを完璧に記憶できる。また、作品中だと実力はトップクラスで、現在は大阪に旅打ちに出ている。
: 日本一の麻雀打ちとして裏の世界にその名を知られる。その賭け額は一勝負で数億円を超えることもある。伊藤や隆の師匠。「四川」での対局以来咳込むようになり(外伝で過去として伏線が張られている)、その後も徐々に病気が悪化していく。「天狗」での最後の戦いの後、姿を消す(現段階では、生死は不明)。

「天牌」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2020年09月25日 03時37分(日本時間)現在での最新版を取得。

天牌 シリーズ

  • 天牌 85

    天牌 85

    日本文芸社/2016年7月発刊

    ISBN:9784537134636

    評価(R:4.00)

    DMM.comAmazon楽天

  • 天牌 83

    天牌 83

    日本文芸社/2016年3月発刊

    ISBN:9784537134155

    DMM.comAmazon

  • 天牌 81

    天牌 81

    日本文芸社/2015年11月発刊

    ISBN:9784537133608

    DMM.comAmazon

  • 天牌 78

    天牌 78

    日本文芸社/2015年5月発刊

    ISBN:9784537132854

    DMM.comAmazon

  • 天牌 76

    天牌 76

    日本文芸社/2014年12月発刊

    ISBN:9784537132366

    DMM.comAmazon楽天

公開日:
更新日: